形成・美容外科

お知らせ

●休診のお知らせ
【休診期間】
美容外科:2019年10月1日~2020年3月31日(予定)
【診療制限期間】
形成外科:2019年12月1日~2020年3月31日(予定)

形成・美容外科の患者様へ
誠に勝手ながら、都合により上記の間、診療を制限させていただきます。
その間、毎週金曜日、第1・3土曜日に非常勤医師が代診を行いますが、下記のとおり診療内容を一部縮小いたします。

  • 紹介状をお持ちでない方の診察はできません。
  • 今まで通り完全予約制となります。
  • 手術は日帰りで対応可能な手術のみ行います。
  • 1泊の入院を要する眼瞼の手術は今まで通り行います。
  • 顔面骨骨折の手術は他院へ紹介となります。
  • レーザー治療は今まで当科で保険適応の治療を受けている方の継続治療のみ対応可能です。
  • 10月1日から美容外科の治療は行いません。
  • 今まで当科で美容治療を受けている方の継続処方、サルチル酸マクロゴールピーリング、イオン導入のみ対応可能となります。
その他ご不明点がありましたら、形成・美容外科外来の受付にお問い合わせください。
大変ご迷惑をお掛けしますが、どうぞ宜しくお願い申し上げます。


美容外科サイトについて
美容外科専用サイトはこちらをご覧ください。


未成年者の受診についてのお願い
当院では、未成年者の受診に際して、保護者または法定代理人の方の付き添いをお願いしております。
「未成年者の受診について」

外来予約

予約制となっておりますのでご了承ください。

紹介状の有無担当部署時間帯電話番号
紹介状のある方地域医療連携室平日14:00~17:00043-261-8199
紹介状のない方予約センター平日08:30~17:00
土曜08:30~12:00
043-261-5115

担当医表(~ 2019年11月29日(金)まで

外来担当医表(大森医師)
診療時間 土(午前のみ)
午前 × 予約制
再診
× 予約制
初診
× 予約制
第1・3週→再診
第2・4週→初診
第5週→×
午後 予約制
初診
× × 予約制
再診
×

12月~の担当医表(休診期間中:再診・紹介予約のみ)

期間:2019年12月1日 ~ 2020年3月31日(予定)
外来担当医表(非常勤医師)
診療時間 土(午前のみ)
午前 × × × × 予約制
再診
紹介
予約制
第1・3週→再診
第2・4週→×
第5週→×
午後 × × × × ×

診療内容

形成外科では、身体の表面に生じた異常、変形、欠損、あるいは整容的な不満足に対して、修復、再建を行い、
患者さんの生活の質‘Quality of Life’の向上に貢献することを目的としています。
この度新病院開設に伴い、美容医療も開始致します。診療内容は順次拡充させる予定ですが、
当ホームページまたはお電話にてご確認下さい。
美容に関する診療には健康保険は適用されず全額自己負担となります。
診療は傷や手術の跡が少しでも綺麗に治るように心がけております。
患者さんにご納得いただいたうえで治療させていただきますので、どうぞお気軽にお悩みをご相談下さい。

主な疾患

  • 皮膚・皮下腫瘍
  • 傷の治療(切り傷、擦り傷、やけど)
  • 傷跡の治療(瘢痕拘縮、肥厚性瘢痕、ケロイド)
  • 眼瞼下垂
  • 睫毛内反症(逆さまつ毛)
  • 眼瞼内反症
  • 眼瞼外反症
  • 顔面神経麻痺(薬物療法で改善の見込めなくなった方に対する静的再建手術)
  • 体表面の先天異常
  • 顔面骨骨折
  • 巻き爪・陥入爪
  • 陥没乳頭
  • 腋臭症(わきが)
  • 腋窩多汗症(ボツリヌス療法)
  • 太田母斑・異所性蒙古斑・外傷性刺青(Qスイッチレーザー照射療法)
  • 重瞼埋没法(※)
  • 重瞼切開法(※)
  • 上眼瞼余剰皮膚切除(※)
  • 内眼角形成術(※)
  • 刺青除去(※)
  • 乳房吊り上げ術(※)
  • 乳房縮小術(※)
  • 乳頭縮小術(※)

※ 自費(保険適用外)の場合があります
注) 赤あざ(血管腫)レーザー治療は行っておりません

手術・検査実績(平成29年度)

  • 皮膚潰瘍
    • デブリードマン
      5例
    • 植皮術
      3例
    • 皮弁術
      6例
  • 皮膚皮下腫瘍
    • 摘出術
      307例
    • 皮弁術
      5例
  • 熱傷
    • デブリードマン
      4例
    • 植皮術
      2例
    • 皮弁術
      2例
  • 眼瞼下垂
    100例
  • 眼瞼内反
    21例
    • 皮弁術
      1例
  • 陥入爪
    3例
  • 軟部腫瘍
    4例
  • 血管腫
    15例
  • 悪性腫瘍(顔面・胸・手)
    • 切除術
      16例
    • 皮弁術
      5例
    • 植皮術
      3例
  • 乳房再建(乳房切除後)
    2例
  • 顔面骨骨折
    11例
  • 毛巣洞手術
    4例
  • 自費手術
    6例
  • その他
    17例

医師紹介

大森先生イラスト

大森 直子

  • 卒業年
    平成11年
    専門分野
    形成外科
    資格等
    日本形成外科学会専門医
    日本形成外科学会 皮膚腫瘍外科分野指導医