小児科

診療内容

一般小児科の外来・入院診療を行っています。地域のクリニックや診療所などと連携して入院治療が必要な小児、高度な検査や医療が必要な小児の診療を行っています。
夜間・休日の小児救急には対応できません。専門性の高い疾患と考えられたときは専門施設をご紹介しております。

外来

月曜日〜金曜日 午前の一般外来は1~2人の医師が担当しております。予約外・紹介状なしでも診療を致します。

午後の外来は予約制です。午前の一般外来を受診していただき(担当医が診察可能なときは午前中に対応します)その後に専門外来を予約させていただきます。 予約外来への紹介状をお持ちの方は医療機関から地域連携室にお電話ください。

入院

個室で入院管理して感染予防に努めています。
小学生未満の幼児は付き添いをしていただいております。

お知らせ

千葉市乳幼児健診のご案内を更新しました。
※1か月健診は行っておりません

主な疾患

一般外来

感染症、呼吸器疾患、気管支喘息、アトピー性皮膚炎、消化器疾患など

症例数(平成26年度)

外来患者数は年間3,600人、入院患者数は273人

入院患者症例内訳

  • 小児疾患計206例
  • 上気道炎
    29例
  • 気管支炎・細気管支炎
    41例
  • 急性肺炎
    35例
  • 気管支喘息
    11例
  • 尿路感染症
    5例
  • 急性胃腸炎
    41例
  • その他
    44例
  • 新生児疾患計67例
  • 新生児黄疸
    32例
  • 新生児一過性多呼吸
    12例
  • その他
    23例

医師紹介

鈴木先生イラスト

鈴木 裕子(診療部長)

  • 卒業年
    昭和56年
    専門分野
    小児科
    資格等
    日本小児科学会専門医

中澤先生イラスト

中澤 僚子

  • 卒業年
    平成9年
    専門分野
    小児科一般
    資格等
    日本小児科学会専門医
    日本小児栄養消化器肝臓学会認定医